合金の開発

当社は業界の要求に応えるだけではありません。 当社は、それらを明確にする手助けをします。

当社が開発中の特許で保護された合金は、R&D主導製品の業界リーダーとしての当社の地位を確立しています。競争の激しい今日の環境において、当社の研究開発のコミットメントは非常にユニークです。他社は研究開発の努力を減らしてきましたが、ヘインズインターナショナルは顧客の需要に直接焦点を当て続けており、長期の研究開発を続けています。

当社の研究およびテクノロジー施設はインディアナ州ココモの本社にあり、19,000平方フィートのオフィスと研究室に加えて、90,000平方フィートの舗装された貯蔵区域で構成されています。 当社には、機械試験ラボ、金属顕微鏡ラボ、電子顕微鏡ラボ、腐食ラボ、高温ラボおよび溶接ラボなど、6つの完備した試験ラボがあります。 これらの施設には、小規模の完全装備の溶融工場と加工ラボも含まれています。

当社の研究およびテクノロジーのスタッフは、物理冶金学者、高温および腐食科学者、電気化学者、機械冶金学者、溶接エンジニア、および技能者など、25人以上の人で構成されています。 多くの者は、冶金工学や材料科学の分野における多数派で、修士号や博士号を含む、工学または科学の学位を持っています。 当社は、お客様のアプリケーションおよび製作上の問題を解決するために、世界中に広がる技術的および商業的サービス能力を有しています。

 

合金の製造

ヘインズ・インターナショナル。高性能合金の代名詞。

>1912年にエルウッド・ヘインズがヘインズ・ステライト工場のために先駆けて開発した最初のコバルト、クロム – タングステン金属切削工具から始まって以来、ヘインズ・インターナショナルは、常に高度に特化された高性能合金の製造会社でした。航空宇宙や化学プロセスなどの極めて重要なアプリケーションでは、厳しい品質基準が求められます。当社は、最も厳しい規格を超える高性能耐熱および耐食合金を開発し、製造しています。

当社の高性能製品は、商品グレードの合金または炭素鋼よりも長く、そしてより複雑な多段階の製造プロセスを必要とします。高性能合金の合金化元素は、溶融中に高度に精製されなければならず、正確な化学的特性を生み出すためには、製造プロセスは厳密に制御されなければなりません。結果として得られる合金化された材料は、設計上、変形に対してより耐性があるため、加工することがより困難です。

高性能合金は、熱間または冷間加工時に大きな力を加える必要があり、圧延または鍛造の際には断面減少や薄板化の影響を受けにくいです。その結果、適切な寸法にするためには、低性能の合金と比較して、より多くの圧延、アニーリングおよび酸洗いの繰り返しが必要になります。特定の合金は、必要な仕様を達成する前に、溶融、再溶融、アニーリング、熱間圧延、冷間圧延、酸洗いおよび試験の40あるいはそれ以上の別個の段階を経ることがあります。

当社の製造プロセス

当社は、インディアナ州ココモ、ルイジアナ州アルカディア、およびノースカロライナ州マウンテンホームに製造施設を保有しています。 ココモの施設は平板製品に、アルカディアの施設は管状製品に、そしてマウンテンホームの施設はワイヤ製品に、それぞれ特化されています。この分野で競争するための専門知識と設備を持つメーカーはほとんどありません。 当社は、多くの競合他社が喜んで製造することはない特定の最終用途向けの複雑な合金を製造しています。

Our four-high Steckel mill is designed
specifically to roll high-performance alloys.

 

合金の技術支援

私たちの世界では、“ほとんど”と言う言葉はありません。

当社は、お客様が最も難しくて挑戦的な技術的課題を解決する手助けをします。当社の技術支援スタッフのチームは、お客様のビジネス、製品、およびサービスを提供している市場を理解しするために、お客様と密接に連携して働きます。この協力的なアプローチにより、当社は、合金自体の価値を越えた価値をお客様に提供することができます。

このアプローチでは、世界中で何百もの商業的およびエンジニアリング的な関係を開拓し、当社の研究開発業務の一環として定期的に交流しています。当社は、アプリケーションの技術的要件を理解することに注力し、お客様の製品をより積極的に設計し、以前は不可能と考えられていた技術を探求するために、直接、お客様のエンジニアと一緒に作業します。

技術支援には以下を含みます:

  • 一対一での合金に関する相談
  • 技術支援
  • 試験用サンプルの提供
  • 損傷解析

動作温度をより高いレベルに高める新しい耐熱合金を開発しているか、他の合金が機能しないような場所で機能する独自の耐食合金を開発しているかどうかにかかわらず、当社はお客様と協力して、過酷なアプリケーションや新興技術に対する革新的な解決策を創造します。