HAYNES® 25 合金 HAYNES® 25 合金は、1800°F (980°C)までの優れた強度、良好な耐酸化性、ならびに比較的良好な耐摩耗性および耐かじり性を提供すます。ガスタービン部品に使用されます。
HAYNES® 75 合金 HAYNES® 75 合金は、低応力のガスタービン部品や工業用途に使用される基本的な耐熱合金です。
HAYNES® 188 合金 HAYNES® 188 合金は、コバルト – ニッケル – クロム – タングステン合金で、2000°F (1095°C)までの優れた高温強度とより優れた耐酸化性、ならびに熱安定を提供します。この合金は、過酷な軍用および民間航空機用ガスタービンエンジンの燃焼器、尾筒、ならびにアフターバーナー構成部品に広く使用されます。
HAYNES® 214® 合金 HAYNES® 214® 合金は、従来の成形と接合を可能にすると同時に、鍛錬材料に最適な高温耐酸化性を提供するように設計されたニッケル – クロム – アルミニウム – 鉄合金です。 この合金は2360°F(1260°C)までの優れた耐酸化性を有しており、ハニカムシール、燃焼器のスプラッシュプレートおよびその他の静的酸化制限部品などの過酷で特殊なガスタービン構成部品に使用されます。
HAYNES® 230® 合金 HAYNES® 230® 合金は、高温強度、長時間暴露のための2100°F(1149°C)までの耐酸化性、優れた長期熱安定性、および主要な耐熱合金と同様の加工性、の最適な組み合わせを提供するニッケル – クロム – タングステン – モリブデン合金です。この合金は、燃焼筒、尾筒、フレームホルダー、熱電対シース、およびその他の重要なガスタービン構成部品に使用されます。は、高温強度、長時間暴露のための2100°F(1149°C)までの耐酸化性、優れた長期熱安定性、および主要な耐熱合金と同様の加工性、の最適な組み合わせを提供するニッケル – クロム – タングステン – モリブデン合金です。この合金は、燃焼筒、尾筒、フレームホルダー、熱電対シース、およびその他の重要なガスタービン構成部品に使用されます。
HAYNES® 233 合金 HAYNES® 233合金は、2100℉(1149℃)あるいはそれ以上の温度において、加工が容易な合金ではこれまで実現できなかった、優れた耐酸化性と優れたクリープ強度の特性の組み合わせを実現した新しいNi-Co-Cr-Mo-Al合金です。この合金は、保護アルミナスケールを形成することにより、優れた耐酸化性を獲得します。可能性がある用途には、航空宇宙および産業用ガスタービンの高温ガス部品、産業用加熱装置の備品およびセンサー、新興テクノロジー市場のさまざまな構造部品があります。
HAYNES® 242® 合金 HAYNES® 242®合金は、時効時に長距離秩序反応によって強度を引き出す時効硬化型のニッケル – モリブデン – クロム合金です。 この合金は、1300°F(705°C)までの優れた強度、低熱膨張特性、815°C(1500°F)までの良好な耐酸化性、優れた低サイクル疲労特性、非常に良好な熱安定性、および加工性を提供します。 この合金は、ガスタービンのシールリング、コンテインメント部材、および高強度の締め付け金具に使用されています。
HAYNES® 244® 合金
HAYNES® 263 合金 HAYNES® 263 合金は、1000〜1400°F(540〜760°C)の温度範囲で良好な強度を有し、優れた成形性および溶接性を備えた、ガンマプライム強化型の時効硬化合金です。
HAYNES® 282® 合金 HAYNES® 282® 合金は、高温構造用途、特に航空用および陸用ガスタービンエンジン用に開発された、新しい、鍛錬用のガンマプライム強化型超合金です。 この合金は、クリープ強度、熱安定性、溶接性、および加工性において、現在入手可能な市販の合金には見られないユニークな組み合わせを有しています。 この新しい合金は、1200〜1700°F(649〜927℃)の温度範囲で、Waspaloy合金を上回る、R-41合金に近い優れたクリープ強度を有しています。 この合金の特徴は、薄板加工、鍛造リングおよびケース、排気およびノズル構造、および他の高温ガス流路部品のような重要なガスタービン用途に適しています。
HAYNES® 556® 合金 HAYNES® 556® 合金は、高温の腐食環境に対して幅広い耐性を持つ高強度合金です。 廃棄物焼却、熱処理、焼成、化学処理、亜鉛メッキ、製油所、ボイラおよび様々なタイプのガスタービン部品に使用されます。 優れた加工性を有し、ニッケルまたはコバルト合金と鉄基合金の異種金属溶接の溶加材として優れています。
HAYNES® 617 合金 HAYNES® 617合金は、ガスタービンの燃焼筒、ダクトおよび尾筒に広く使用されます。
HAYNES® 625 合金 HAYNES® 625 および625SQ®合金は、多種多様な航空宇宙用部品に使用されます。 625SQ®合金グレードは、ベローズタイプの用途に対して改善されたLCF特性を提供します。
HAYNES® 625SQ® 合金 HAYNES® 625 および625SQ® 合金は、多種多様な航空宇宙用部品に使用されます。 625SQ®合金グレードは、ベローズタイプの用途に対して改善されたLCF特性を提供します。
HAYNES® 718 合金 HAYNES® 718合金は、1200°F(650°C)までの優れた強度を有する時効硬化合金です。 ガスタービン構成部品に幅広く使用されます。
HAYNES® HR-120® 合金 HAYNES® HR-120® 合金は、工業環境に対して良好な耐性を有する経済的な高強度合金です。330合金、800H合金および各種ステンレス鋼からのアップグレード用合金として、熱処理用治具および工業用加熱用途向けに設計されています。耐浸炭性および耐硫化性に優れています。
HAYNES® HR-160® 合金 HAYNES® HR-160® 合金は、硫化および他の高温腐食環境に対して優れた耐性を有しています。 廃棄物焼却、ボイラ、高温反応容器および回転式仮焼炉などに使用されます。
HAYNES® HR-224® 合金 HAYNES® HR-224® は、HAYNES®214®合金と比較して、優れた耐酸化性と改良された加工性および溶接性を備えた新しい合金です。
HAYNES® HR-235® 合金 HAYNES® HR-235®は、高クロム銅含有ニッケル合金で、炭素を含んだ高温環境下でのメタルダスティングに対して優れた耐性を持っています。 可能性のある使用先には、石油化学製品の製造および合成ガスプラントでの用途が含まれます。 他のニッケル基耐食合金と同様に、この合金は容易に加工し、溶接することができます。
MULTIMET® 合金 MULTIMET – 旧式の航空機用ガスタービンで広く使用されている556®合金の前身となる合金です。
HAYNES® NS-163® 合金 HAYNES® NS-163® 合金は、薄板およびワイヤの形態で使用する鍛錬用コバルト基合金です。
HAYNES® R-41 合金 HAYNES® R-41合金は、1000-1650°F(540-900°C)の温度範囲で優れた強度を有する、ガンマプライム強化型の時効硬化合金です。 重要なガスタービンエンジン部品に使用されます。
HASTELLOY® S 合金 HASTELLOY® S合金は、優れた熱安定性、良好な熱疲労耐性、良好な耐酸化性および比較的低い膨張特性を提供します。 低応力のガスタービン部品に使用されます。
HASTELLOY® W 合金 HASTELLOY® W合金は、異種の耐熱合金の溶接に優れています。 航空機エンジンの修理およびメンテナンスに幅広く使用されます。
HAYNES® Waspaloy 合金 HAYNES® Waspaloy合金は、1000-1650°F(540-900°C)の温度範囲で非常に良好な強度を有するガンマプライム強化型の時効硬化合金です。 ガスタービンおよび航空宇宙用の鍛造および加工部品に広く使用されます。
HASTELLOY® X 合金 HASTELLOY® X 合金は、航空宇宙用途で50年間近く使用されているニッケル – クロム – 鉄 – モリブデン合金です。 この合金は、高温強度、耐酸化性、および加工性のバランスが非常に良好です。 この合金は、尾筒、燃焼筒、スプレーバーおよびフレームホルダー、アフターバーナー、およびテールパイプなどの航空用および産業用ガスタービンエンジンの燃焼器および排気構成部品の加工に広く使用されています。
HAYNES® X-750 合金 HAYNES® X-750 – 1500°F(815°C)まで良好な強度を有する時効硬化型合金です。